肝臓の数値が気になる方偏食を治しましょう

主人はお酒を全く飲まない体質なのですが、健康診断ではいつも肝臓の数値が悪いのです。
その為、インターネットでいろいろと調べたところ、思い当たる事が2点ありました。
1点目は添加物の取り過ぎ。
外食はなるべく控えているのですが、それでも取り過ぎとなるとすれば、お弁当のおかずに使っていた、加工肉だと思います。
便利で安く重宝していたのですが、控えるようにしています。
2点目は偏食。
幼いころから偏食がある主人は、嫌いなものを避けてきたそうです。
私は主人の嫌いなものは、みじん切りにして味の濃い料理に入れるようにしました。
そしてあえて、それを食後に伝えるようにしたところ、偏食も少しずつなおってきました。
これを1年続けたところ、見事に検査の結果で正常値がでました!

肝臓が気になる方はツボを押して免疫UP

肝臓が弱ると、免疫が下がるので体調を崩しやすい。
にきびや脱力感を感じる。
良質な睡眠が得れていない気がする。
脂っこいものはもともと好きではないので、食事面で気にしていることは食べる時間が不規則なのは改善が難しいため、食べる順番に気をつけたり野菜やしじみを意識して摂るようにしている。
お酒が好きなため、空きっ腹でなるだけ飲まないようにするよう心がけている。
休刊日をなるだけ創るようにすること、蒸留酒を選んで飲むこと、普段は飲んでも1~3杯程度に押さえて、ピンポイントで飲む日はがっつり飲んでいる。
メリハリをつけるようにしている。
お風呂にしっかり入って老廃物を流すためリンパマッサージをしたり、時間ができればなるだけ運動するように心がけている。
1駅歩いてみたり、方法はさまざま。
それだけでも身体が軽くなるため、全体の免疫が上がっている気がする。
身体を冷やさないように、しょうがなど根菜や寝るときには腹巻きをするようにしている。
早急な措置をしたい場合は老宮や陽池、太衝などのツボを刺激する。