お酒好きは肝臓には特にケアをしましょう

お酒大好きなので20代の頃から好きなように飲んでいました。
遺伝的にお酒大好きな家系です。
30代後半に入り健康診断の結果で割と高い数値が出るようになりました。
要検査になるくらいではないので薬を飲むほどではないですが早めの対策を取ることにしました。
まずは飲んだ次の日の朝はシジミ汁を飲むようにしました。
また軽めのジョギングを始めることにしました。
また肝臓には鮫のエキスが良いという事を聞き鮫の肝王エキスというサプリメントの購入をしてみることにしました。
またこれは当たり前の事なのですが一番いいのは休肝日を作ることだと聞きました。
これが出来そうで一番難しい事だと感じました。
ついつい一本くらいならと思ってしまいがちになりますが、大事なのは完全に肝臓を休める日をつくることだと思いなんとか週に1回は実行することにしています。
肝臓壊しては元も子もないと言い聞かせ長く楽しくお酒と付き合っていけるように色々と頑張っています。

ほんの少しの減塩で肝臓の負担を減らしてみよう!

肝臓に特別疾患がある訳ではないのですが、予防やダイエットもかねて毎朝30分程歩いております。
それ以外に気をつけている事は食生活です。
私はお酒は飲まないのですが、塩分を取り過ぎているかもしれないと不安になる事があるので、減塩調理を心が開けています。
そしてアサリやしじみが肝機能に良いと雑誌や新聞などで読んだ事がありますので、毎朝みそ汁にどちらかを入れて食べる様にしています。
勿論減塩のみそ汁ですが、減塩過ぎると美味しさが薄れて、病院食みたいになるので前日の夜に水にあさりやシジミを付けておいて出汁をしっかりとり、そのお水でそのままみそ汁を作る様にしています。
そうする事で少なめのみそでも十分にコクのあるみそ汁が出来、美味しく頂けます。
減塩をはじめてから3年程たちますが毎朝スッキリと起きれる様になりましたし、健康チェックでも肝機能が引っかかる事も無く健康に過ごしております。
今後ももっと見直せる部分は見直していくと生涯、肝臓の事で悩む事は無いのではないかと考えております。